タイのGDP成長予測

タイのGross domestic product (GDP)は2010年度上半期では
輸出増加が強く牽引して、このペースが続けば10%強を期待できそうであるとアピシット首相がコメントしています。
またアセアン域内経済統合をきっかけとする関税自由化も
2010年度から始まっていることもタイの将来の成長へ向けて大きな役割を果たすとしています。

また間接税税制収入の部門でも
2010年度収入10ヶ月 (2009年10月~2010年7月)で
トータル3409億バーツとなっています。+39.77%の数字となっています。

石油石油化学税で   1280億バーツ
自動車税        636億バーツ
ビール税        504億バーツ
タバコ税        449億バーツ   
酒税          355億バーツ

タイの経済回復の結果、Areepong氏は3660億バーツまで伸びると見ています。
他に法人税、個人所得税などが追加されます。