1. HOME
  2. ブログ
  3. タイ
  4. アリアンツ保険とスリ・アユタヤ・キャピタルが合併【タイ:金融・保険】

ASEAN最新動向

Latest trends in ASEAN

タイ

アリアンツ保険とスリ・アユタヤ・キャピタルが合併【タイ:金融・保険】

ドイツ系のアリアンツ社と、タイ証券取引所上場企業スリ・
アユタヤ・キャピタル(AYUD)は、60億バーツ超の総資産規模で
株式交換および現金取引による合併を完了しました。

同合併により、31億バーツの資産を持つアリアンツ損害保険と
35億バーツの資産を持つスリ・アユタヤ損害保険の両社の
資産が統合されました。
総資産は66億バーツとなり、タイ国内保険会社の中で10位に
ランク入りしました。
合併契約後、Allianz SE社はスリ・アユタヤ・キャピタル
(AYUD)の最大株主になりました。

今後スリ・アユタヤ・キャピタル社はAllianz Ayudhya Capital
Plcと社名を変更し、引き続きタイ証券取引所一部市場に上場継続
予定です(ティッカーシンボルAYUD)。

この合併によって2つの損害保険会社は互いに異なる顧客層を
得ることが出来ます。
今後、Allianz Ayudhyaブランドは生命保険や健康保険だけでなく、
損害保険、傷害保険、自動車保険、旅行保険、事故保険など
あらゆる総合保険商品を反映するようになります。

同社では損害保険事業の保険額を2019年10%増やし、
損害保険業界の成長予測+6%を上回ることを目指しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事